スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
丹沢山、川苔山登山
11月に、以前から上りたかった山、丹沢山と川苔山に登ってきました。

まずは川苔山。落ち葉の舞う百尋の滝が綺麗でした!
百尋の滝

川乗橋バス停→百尋の滝→川苔山→鳩ノ巣 のコースで、
標高差と距離があるのは覚悟していたのですが、眺望のない下りは特にしんどかった。。
アミノバイタルも忘れてしまい、2日間筋肉痛に泣きました。

続いて丹沢山!
丹沢の素晴らしい眺望、落葉後のバードウォッチング、そして小屋猫みーくん!!
魅力満載でずっと行きたかったのです。
初日は大倉尾根→塔ノ岳→丹沢山→塔ノ岳の尊仏山荘泊。
二日目は鍋焼きうどん目当てで鍋割山経由で大倉へ。でも到着が早すぎて、まだ小屋が開いていませんでした。。

みーくん!貫禄たっぷりで、ストーブの前でぬくんく。毛はふさふさ♪
みーくん

丹沢山

塔ノ岳から丹沢山へ向かう途中、山々と富士山が素晴らしい眺めでした。
丹沢山地と富士山

夕日も最高!
塔ノ岳夕焼け

関東平野の夕焼け

夜景は、赤く光る東京タワーが綺麗!
塔ノ岳の夜景

丹沢から見る富士山は、大きくて迫力があって大好きです。
また登りたいな~(^^)
スポンサーサイト
【2012/11/29 22:55】 | 登山 | page top↑
雲取山(鴨沢~七ツ石山~雲取山)
9月中旬、奥多摩の雲取山へ登りました。
東京都最高峰の2,017m、百名山ということでわくわくですが、
登山道の傾斜がなだらかなので、とにかく長かった・・・!

まずは七ツ石山へ。手前に社があり、白いガレ場の山頂は誰もいなくて神秘的な雰囲気でした。
巻いて行く人が多いようです(^^;
雲取山山頂が見えます。尾根を歩くのは眺めが良くて楽しいです♪暑いですが(笑)
IMG_1976.jpg

6時間近くかかって雲取山山頂に到着!ガスってました(><)
IMG_1987.jpg

さあ、後は雲取山荘のテント場へ行くだけだ!と思ったら・・・ここからが一番しんどかったです。
林のなかの岩場をひたすら下ること20分。
苦手の下りが辛くて辛くて、30分以上かかってる気がしました。
あまりに静かで誰もいないので、山荘を通り過ぎたかと不安になり、半泣きになったころに山荘着!
664430_1789538622_110large.jpg

山荘はツアーっぽい団体もいて、にぎわっていました。
山荘前のベンチで晩御飯(服部幸應プロデュースのフリーズドライカレー)を食べていたら、
居合わせた山荘宿泊客のおじさんに、白波をコップにどぶどぶつがれました。
無理です!そんな飲めませんて!
664430_1789538627_111large.jpg

2日目、早朝は晴れて富士山が見えました。
IMG_2009.jpg

登山道がなだらかで岩場がほとんどないせいか、トレイルランナーがたくさんいました。
みなさん凄いスピードで走って行って、山頂から折り返してきてました。すごい(@@)
【2012/10/03 22:50】 | 登山 | page top↑
奥穂高岳 初めての涸沢カールでテント泊
憧れの涸沢カールへ行ってきました!2泊3日のテント泊、目指すは奥穂高岳。
奇跡的に全日快晴に恵まれ、360°の眺望、雲一つない星空、最高の登山となりました。

沢渡駐車場からバスで上高地へ。
664430_1785880431_141large.jpg

明神、徳沢と平地をさくさく進んで横尾着。
664430_1785880415_146large.jpg

約6時間で涸沢カール着!最後の登りがきつかったです(^^;
涸沢小屋でモツ煮込みをつまみに生ビール、ソフトクリーム。美味すぎる・・・!

紅葉はまだ始まったばかりで、平日ど真ん中でもありテント場は空いてました。
コンパネを借りてテント設営。
15時半ごろには穂高連峰に日が落ちてしまい、寒かったです。
朝日が差すのも遅いので、寒くてテント外ではあまりくつろげず(;;)

夜は満天の星空。月が明るすぎて天の川は見えず。
664430_1785880387_238large.jpg

二日目は奥穂高岳へ。登るルートとゴールが見える。かっこいい!綺麗!でも遠い(笑)
664430_1785880275_241large.jpg

まずは穂高山荘へ。涸沢岳がすぐそこに。今回は体力的に余裕が無くて登れず。
664430_1785880363_239large.jpg

山荘から奥穂への最初の急登。登りは大丈夫でしたが、下りが怖かった(><)
664430_1785880347_87large.jpg

奥穂高岳の頂上は、最高の眺望でした~~!
ちょうど山に詳しい男性と居合わせて、有名な山々を教えてもらいながら眺めました。
664430_1785880339_75large.jpg

ジャンダルム。すごい迫力でかっこよかったです!
664430_1785880324_38large.jpg

かっこいい槍ヶ岳。燕岳に常念岳、笠ヶ岳、薬師岳、白馬岳・・・有名な山がいっぱい見えます。
664430_1785880303_158large.jpg

富士山。甲斐駒ケ岳、今年か来年行ってみたいです。
664430_1785880312_164large.jpg

上高地が遥か下方に。乗鞍岳と御嶽山。
664430_1785880309_61large.jpg

3日目、下りはパノラマコース経由で上高地へ。
登山道入り口に、岩稜登攀の経験者でないと危険!と警告が。
ロープがある場所は、ロープをしっかり持てばあまり怖くないのですが、ロープがない場所が怖い・・・(><)
でも、頑張る価値のある眺望でした。屏風の頭も綺麗。
664430_1785880210_246large.jpg

必死で膝を温存し、ヘロヘロになりながら新村橋到着。ここからは平地だから大丈夫!
徳沢で野沢菜チャーハンとソフトクリーム。毎日ソフトクリーム食べました(笑)
664430_1785880195_95large.jpg

平地はポールで漕いで、びゅんびゅんと上高地へ。
初日は約6時間、2・3日目は約7時間。
9月に高尾山、雲取山に登って練習しておいたので、どうにか脚と体力が持ちました。
いつか紅葉の真っただ中に行ってみたいなぁ。
【2012/09/30 21:23】 | 登山 | page top↑
【登山】丹沢 ヤビツ峠~三ノ塔
12月最初の週末に、神奈川県の丹沢へ行ってきました。
雲一つない快晴に恵まれ、関東平野が一望できた素晴らしい眺望でした。

初めて登るので、時間に余裕をもって出発したところ、
今回の登山口であるヤビツ峠に午前5時に到着。
風がびゅんびゅん吹いて怖かったですが、雲がなかったので相模湾の夜景と、星が綺麗に見えました。

仮眠をとって、7時頃から登る準備。
人気コースだけあって、駐車場は満車で、どんどん準備を済ませた登山者が出発していきます。
ヤビツ峠よりもう少し上にも駐車場があるらしく、そこへ向かう車も多かったです。

冬の登山は初めてだったので、用心して防寒準備していたのですが、
当日は気温が高くて風も無く、登山開始10分で暑さでバテバテに。

いきなりバテで、どうなることかと思いましたが
整備された登山道は登りやすく、ガレ場が少しあるくらいで距離も短いので
すぐに最初のピーク、二ノ塔に到着。
雪化粧した富士山の眺めに感動しつつ、次のピークへ。

三ノ塔山頂
三ノ塔山頂。ここはすごく広くて、ぐるりと360度眺望が楽しめました。

烏尾山荘
続いて烏尾山へ。ここは山荘があり、宿泊もできるそうですが
シーズンが終わっていて閉まっていました。
トイレも閉まっていて使えません。

烏尾山山頂
烏尾山の先、塔の岳まで行くのは体力・時間的に厳しかったのと、
バーナーを使ってゆっくり昼食を食べたかったので、烏尾山までで折り返し。
あったかいご飯はやっぱり美味しい♪
この日はインスタントラーメンと、フリーズドライの雑炊。

富士山
富士山と、たくさん飛んでいたハングライダー。

伊豆半島
伊豆半島。以外にもソフトバンクの電波が入り、iPhoneのGPSが使えたので
地図を見ながら確認できました。

この他、房総半島、筑波山、新宿の高層ビル群にスカイツリー、
とにかく眺めが最高!

富士見山荘
早めに下って、登山口にある富士見山荘(週末のみ営業)でそばを食べました。
何か山荘で食べたい、という目的の他に、お目当ては・・・

富士見山荘のメイちゃん
看板犬?のメイちゃん!!
朝に登り始める時、山荘の中からかわいい鳴き声が聞こえてきて、気になっていたのです。

メイちゃん、すごくフレンドリーで、
近寄ってきて撫でさせてくれるし、べろんべろん舐めてくれるし、大歓迎してくれる上、
山荘を出ようとすると「帰っちゃやだ!!」と怒ってくれます(笑)

来年は違うルートで登ろうと計画していますが、
メイちゃんに会いたいし、またヤビツ峠から登ろうか。。。
【2011/12/19 01:35】 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。